FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
5/25(木)晴れ
政治家は誰よりも“常識”を重んじろ!
晴天。午前11時~議会運営委員会・世話人会で明日の臨時人事区議会の段取りを決める作業。
 民主党はこの1年あまり、第3会派でありながら、第2会派の我々より役職の上で不正常な容を正常に戻す努力をせず、「H18年5月人事議会には配慮しますので、我儘を許してください」と発言したのもかかわらず、いざこの5月の臨時議会の段になると「その異論はもう終わっている」と主張してきています。全く、役職のためなら議会の良識も常識もかなぐりすてて、ごねるだけごねて、その場限りの発言をしてすまそうとする魂胆が見え見え。しかも、公明党の水間議員が急逝して、緊急の幹事長会の席で「1人減ったのだから、公明党の委員をこちら(民主)に欲しい」と言う始末。野党の共産党議員ですら「亡くなったばかりなのだから、もう少し時間をおけば・・・」という発言に比べれば、所謂“死人に鞭打つ”発言をして、こちらが話し合いで指摘してもなんらの謝罪もない。「全くどうしようもない政党です。」とある職員が言っていました。政治家とは誰よりも“常識”を重んじなければいけないのでは?・ねえ~○○さん・・・?
 夜、消防団ポンプ訓練。まだまだ訓練が必要。頑張らねば!
*地元で長い間、お世話になっている佐々木さんの息子さんからメールを頂戴しました。本当に嬉しいです。これからも宜しくお願いします。
*中日、完封で5連敗を脱出。あ~よかった。中日の「五月病」よ飛んでいけ~!
*日ハム、八木君、巨人相手に6勝目。すごいぞ!月間MVPはもらった、このままでいけば、年間最優秀投手や!頑張れ!
☆きのちゃんHP「ITテキパキ通信」はこちら


スポンサーサイト



日々の出来事 | 11:18:02 | Trackback(0) | Comments(0)