FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
8/31(木)晴れ
中野区で防災無線が誤放送。防災訓練の準備中、職員が誤って防災無線で警戒宣言のテープを放送。

夕方、東京地方に震度3の地震があったばかりの、午後7時45分ごろ、東京都中野区で、街頭に設置されている防災無線のスピーカーから「中野区で震度5程度の揺れが予測される」「テレビ、ラジオに注意し、落ち着いて行動してください」などとするアナウンスが誤って流れるトラブルがありました。
 この約2時間半前には、東京湾を震源とする地震で中野区でも震度3の揺れを観測したばかりとあって、街、住民は一時、騒然とりました。
 区役所によると、放送が流れたのはJR中野駅周辺や区北部の一部地域。9月3日に予定されている防災訓練の準備中、職員が誤って防災無線で警戒宣言のテープを放送してしまったそうです。役所に問い合わせが殺到したため、同区は誤放送の約40分後、3回にわたって、おわびと訂正の放送を流しました。
 情報伝達のスピード化は急務の課題と考えられますが、誤報や誤操作はそれ以前の問題です。携わる職員の方は日夜大変だと思いますが、基本は忠実に、宜しくお願いします。



続きを読む >>
スポンサーサイト
日々の出来事 | 12:44:40 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ