FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
6/15(金)晴れ;第2回定例会初日
昨夜来の雨がやみ、晴天に!区議会第2回定例会の初日。午前中は、民主新人議員の問題について各会派議員総会で議論したまま、幹事長会、全員協議会に入れません。
民主新人議員の議員の兼業禁止規定問題について、初めて民主執行部と本人が公明党以下自民、共産党の控え室にきて、議会を混乱させたお詫びに来られました。公明党控え室にこられたときに私から「こういう事をなぜ問題が発覚した直後にせず、1週間も放置し今になったのか?道議的な問題について、本人と会派、民主党としてどう考えているのか?民主幹事長がこの問題を幹事長会で取り上げること事態がおかしいと言った真意はどこにあるのか?問題早期解決の時機を逸しってしまった。後は、正副議長を中心に、正副幹事長会を通して問題の収拾に当たるしかない」と発言しました。
その後の幹事長会でも民主幹事長から「時間を欲しい」ということで幹事長会も休憩。結局17時前まで待つも民主の結論が出ず、この問題は継続扱いになり、議員協議会に入り、本会議が終了したのは21;00頃でした。

 食事をしていなかったので、皆で食事をして帰宅したら、公明党参議院比例区福本潤一氏が太田昭宏代表に離党届を内容証明で送付したとのマスコミ記事にビックリ!アホッ何言うてんねん!議員にしてもうたのはだれのお陰や!

 マスコミ報道によると、福本氏は4月に太田代表に離党の意向を伝えたが認められず、今月11日に離党届を太田代表あてに郵送したという。記者会見で福本氏は、『公認見送りについて不満、政策決定など党運営について「全体主義的な体制だ」「ヒューマニズムを標榜していても、アンチ・ヒューマニズムの政党ではないか」などと党の体質を批判』。と・・・・。と、とんでもない!地域の現場で党勢拡大のために、生活で大変な中、日々戦って下さる支援者のご恩をどう考えているのか?福本潤一の参議院議員当選のため、名もない庶民がどれだけ手弁当でご苦労をし支援して下さったのか?他党の立候補を念頭に考えているとは・・・恩を仇で返す典型的な人間が又、でてしまいました。

 公明党の議員の一員として、支援者の皆様に心よりお詫び申し上げるとともに、こういう不知恩の輩の大罪を後世に留め、断固戦っていくことを皆様にお約束します。同時に私自身が“権力の魔性”に負けることなく、民衆と共にの立党精神に立ち返り、自分の与えられた立場で、更に頑張って参ります。

*きのちゃんHP「ITテキパキ通信」
*きのちゃん選挙日記
*画像選挙日記
◎公明新聞-最新ニュース


続きを読む >>
スポンサーサイト



日々の出来事 | 10:43:34 | Trackback(0) | Comments(0)