FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
11/1(日)晴れ‐八景
今日から11月、今年も残すところあと2カ月です。早朝から息子に池袋駅まで送ってもらい、八景島まで、リクレ―ション団体の大会にいきました。
平成22年度の税制改正に関する各省庁からの要望が、政府税制調査会(会長=藤井裕久財務相)に提出されました。
要望のうち、最大の目玉が環境省が提出した環境税の創設です。 環境税は、ガソリンや軽油などの化石燃料に広く課税される税。2兆円規模の税収を見込んでおり、小沢鋭仁環境相も「来年度からの実施は十分に可能」と早期導入に意欲を示しています。
一方、環境税導入と表裏一体の関係にあるのが、民主党がマニフェストに掲げるガソリン税などの暫定税率廃止。廃止に伴う税収減は2兆5千億円に上り、環境税を「暫定税率の代わりに導入すべきだ」との意見の一方で、慎重論も強く、調整は難航が予想されます。
また、厚生労働省は、、社会保障費の財源確保などのため、たばこ税を1本当たり10円引き上げるよう求める方針を決めたもようです。実現すればたばこ1箱(20本)の値段は主力商品で現在の300円から500円に大幅値上げとなります。
たばこ業界・団体の反発は必至ですが、鳩山由紀夫首相自ら政府税調に対し、健康への悪影響を踏まえ、たばこ税の見直しを検討するよう指示したということです。 増税が実現すれば、1本当たり85銭引き上げた18年度以来、4年ぶり。厚労省は19年度の税制改正要望から毎回、たばこ増税を盛り込んでいますが、金額まで示すのは初めてだということです。

*木下広公式サイト 
*きのちゃん「ITテキパキ通信」
*長橋けい一HP
◎公明新聞-最新ニュース
◎豊島公明区議団HP「SUNシャイン豊島」


スポンサーサイト



日々の出来事 | 06:45:46 | Trackback(0) | Comments(0)