FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
5/22(土)晴れ
 午前中は自宅で事務整理。HPエンジニアさんと情報交換。区民相談の電話対応。
午後は都内を、回り。夜、本幹。「私から開始する」。清華大学「勇気」。母に感謝と尊敬を。「勝つための団結を作れるリーダーに」。
21時過ぎにHPについて打ち合わせ、意見交換。公職選挙法の快晴により、政治家のHPに再び注目が・・。色々知恵を使って、アドバイスを戴いて・・頑張ります。

★昨日、東京地検特捜部が小沢一郎民主党幹事長を再び不起訴にしました。資金管理団体「陸山会」の虚偽記載額は20億円を超える巨額な不透明なお金の流れです。東京第5検察審査会は4月27日、「共犯関係成立が強く推認される」とし、全員一致で「起訴相当」を議決し、特捜部が小沢氏の3回目の事情聴取をしたのは5月15日。1週間しかたっていません。「不起訴ありき」?疑惑解明に十分な努力をしたのか?今回のやり方は形式的な再捜査と言わざるを得ず、きわめて残念です。

 小沢氏は「私の関与や疑惑がない事実を明確にしてもらった」と強弁を繰り返しています。しかし検察審査会が2回目の「起訴相当」を議決すれば、強制起訴されるのも周知の事実。

 我々は、「小沢幹事長の疑惑は解明されていない。小沢氏が政治的・道義的責任に加えて、引き続き刑事責任を問われていることに変わりはない。政治倫理審査会の出席にとどまらず、証人喚問に応じて説明責任を果すべきだ!」と強く訴えていきます。


●木下広のツイッター
●竹谷とし子さんの公式HPブログ・ツイッター・メルマガの全てが登録できます。
◎木下メルマガ「きのさんチーム3000」
◎木下公式HPはこちら
◎ご意見ご要望をお寄せ下さいtoskomei@a.toshima.ne.jp


スポンサーサイト



日々の出来事 | 12:21:20 | Trackback(0) | Comments(0)