FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
5/11(水)雨-代表者会・正副幹事長会
今日の豊島区は雨。改選後初の各会派代表者会で議会の基本的な取り決めを行います。自民10名、公明8名、共産党6名の既成政党の外に豊島区議会として初のみんなの党3名と政権与党民主党と社民党と生活ネットの3党の6名の統一会派「自治みらい」の動向が注目されます。
議会事務局の力作-アイリスとなでしこ
nadeshiko110509
10時から会派代表者会が開会。午前中の審議では、会派のあり方について、民主党・社民・ネットの3党から構成された「自治みらい」と共産党が、会派申し合わせ事項の2名以上の議員で構成する“政策集団”の文言につて議論がありました。共産党から「会派を構成する以上、議案などのすべての採決で同じ立場をとるのが筋」と主張。それに対して自治みらい幹事長から「区政と国政の課題は違う。それなら申し合わせにはのれない」と休憩動議を出し。結果は、平成19年度の“政策集団”が入った申し合わせ事項が決定されました。

 続いての課題である「みんなの豊島」の処遇について、従来豊島区議会では、『交渉会派とは5名以上とし、議会運営のため4名の会派からは1名が正副幹事長会に出席できる。3名及び2名の会派はオブザバーとして1名が参加する』との内容でした。
 今回の「みんなの豊島」幹事長からは、「議員提出議案は定数の12分の1であり、3名のみんなの党は議案提出権もある。正副幹事長会に正式な構成委員として参加したい」とのご要望があり、議論が始まりましたが、従来3名の会派はオブザバーとして1名が幹事長会に出席となっていたことも勘案して、結果は「みんなの豊島」も了承。今期もその内容を踏襲することとなりました。

本会議場や議員協議会室の議席について、各会派、持ち帰りとなり、明日、改めて要望を出しあうこととなりました。また、決算・予算委員会の構成について、従来は奇数議席議員と偶数議席の半分の人数で行っていましたが、私から、全国的な議会改革の流れのなかで、他議会では『通年議会』も開始されており、豊島区議会でも、検討すべきであるとの意見を述べました。

●木下広のツイッター
◎木下公式HPはこちら
◎ご意見ご要望をお寄せ下さいtoskomei@a.toshima.ne.jp
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



日々の出来事 | 16:45:55 | Trackback(0) | Comments(0)