FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
5/22(日)晴れのちくもり・雨-「いのちの森」植樹-敬老会-不動尊-消防団
豊島区グリーンとしま再生プロジェクト『いのちの森』の植樹イベント、南長崎のはらっぱ公園に参加しました。毎年一万本の植樹の3年目です。一年目は学校に、二年目は公共施設に今年は国際森林年のもと実施されます。このプロジェクトの中心者横浜大学宮脇先生はもちろんのこと、毎日新聞みずとみどりのプロジェクトから、林野庁部長さんら来賓をお迎えし行われました。
takano110522
miyawaki110522
林野庁末森部長から国際森林年のアピール。葉っぱのフレデイを親善大使として子供大使のアピールがありました
横浜大学宮脇先生から椎の木、たぶの木、かしの木など植樹の説明がありました。震災時みどりの壁が、津波の力を分散する、流された方が木に掴まる実例や、酒田の大火で街を守った、たぶの木防火林などのはなしを紹介。
国際森林年親善大使の皆さん
taishi110522
式典終了後、横浜大学宮脇先生から「椎の木」、「たぶの木」、「かしの木」などの説明がありました。震災時みどりの壁が、津波の力を分散する役割をはたしたこと。流された人が木に掴まりいのちを救った実例や、山形県酒田の大火で街を守った、たぶの木の鎮守の森・防火林などのはなしが紹介され、植樹の注意点が説明されました。
私が植えた木
ki110522
syokujyu110522
昼から、高齢者団体の総会と地元西向不動尊の式典、消防団選手ミーテングに参加します。

南長崎4丁目福寿会の定期総会に参加し、ご挨拶させていただきました。先の区議会選挙結果や震災に対する豊島区の対応など区政報告をしました。
平野会長さんと
hirano110522
長橋都議もご挨拶
nagahashi110522
三味線の生演奏で合唱

syamisen110522
福寿会終了後、長崎二丁目の西向不動尊のイベントに参加しました。会場に着く直前に、横殴りの雨が降ってきました。多くの方々と懇談しているうちに雨は止み、一気に涼しくなりました。

●木下広のツイッター
◎木下公式HPはこちら
◎ご意見ご要望をお寄せ下さいtoskomei@a.toshima.ne.jp
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



日々の出来事 | 11:18:48 | Trackback(0) | Comments(0)