FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
11/27(水)晴れ―インターナショナルセーフスクール―議会改革―予算要望纏め
今日からWHOセーフコミュニティ国際会議のイベントが始まります。初日の今日はインターナショナルセ-フスク-ルの認証式を朋有小学校で行います。その前にWHO関係者を区役所で区長とお出迎えします。勝利目指して!

WHO関係者を区長応接でお出迎え、ご挨拶しました。スエーデン王室のレイフ氏が、安心安全の取り組みをはじめ、豊島区は日本で5番目、東京では初の認証です。
Mrレイフ
、区立朋有小学校において「インターナショナルセーフスクール」の認証式。式典にはWHO(世界保健機構)セーフコミュニティ協働センター審査員、地域の方々、区長、教育委員会等多くの関係者が出席し、式典会場は児童の歌声や歓声でにぎやかな祝賀の祭典に。
 「インターナショナルセーフスクール」とは、WHO(世界保健機構)セーフコミュニティ協働センターから、より安全な教育環境づくりに取り組む学校に与えられる国際認証。朋有小学校は、平成22年3月に策定した「豊島区教育ビジョン2010」に基づき、安全で安心して学べる環境をつくるため、学校・保護者・地域が一丸となって取り組んできました。なかでも、4年生以上の児童十数名から成る「セーフスクール委員会」は、積極的な活動を行なっている。例えば、校内の危険箇所を調査しての「校内危険箇所マップ」の作成、各学級でけがの予防策を話し合う「セーフスクール集会」の開催、自転車ヘルメットの着用率向上キャンペーン等など。また、セーフスクールの取り組みを、楽しく全校児童に伝えるため6年生の希望者が「セーフスクールソングパフォーマー」を結成し、「廊下を走ったとなりの子 恥ずかしがらずに注意しようよ 校庭一番けが多い だからまわりに気をつけようよ」といった歌詞の「セーフスクールソング」を制作、歌と踊りにのせて呼びかける活動を行い、独自のキャラクター「セーフマン」も誕生しました。
朋有小
朋有小出迎

朋有小学校認証式典を終えて、議会改革検討会。13回にわたる検討会の中間の纏めを議論しました。次回12/26に纏めを決定し、正副幹事長会に報告します。
その後、公明党予算要望の最終纏め作業。西山議員が頑張って下さり、やっと纏まりました。

●木下広のツイッター
●木下FACEbook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007
◎木下公式HPはこちら
◎ご意見ご要望をお寄せ下さいtoskomei@a.toshima.ne.jp
にほんブログ村 政治ブログへ


スポンサーサイト



日々の出来事 | 18:28:52 | Trackback(0) | Comments(0)