■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■最新記事

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
H26・6/30(月)くもり-総務委員会-新宿
〈総務委員会〉
豊島区は曇り。区民相談の対応で早めに登庁。区議会は、総務委員会です。今日も頑張ります(^_^)v http://t.co/RH6LzVMowz

委員会では、集団的自衛権に反対の意見書を国に出すという請願、陳情の審議を行い、我々は、時間をかけて国民的な議論をすることも必要。一方では朝鮮半島有事が取り沙汰されており、韓国で3万5千人の日本人が活躍されているが、北朝鮮が韓国を攻撃をしたときに、如何に日本人を助け出すか?過去の、イランイラク戦争のとき、フセインが「48時間後すべての航空機を打ち落とす」、イラン国内に217名の日本人がいたが日本政府として助けることができず、トルコ政府の配慮で助けて頂いた。

個別的自衛権と、集団的自衛権の“すきま”を埋める議論をしている。
専守防衛、憲法9条の理念は守る、従来の政府見解も守りながら、無法者からの攻撃に日本人の生命と財産と国を“防衛”する最小限の武力行使を議論しています。

公明党としてまず継続を主張。賛成少数で継続が否決されました。その後、私が意見を述べて、請願文、陳情の要旨が「戦争をするための・・」という記載がされているところから、不採択の立場をとりました。委員会としては、賛成少数で否決されました。

夜は、所用で新宿に。サラリーマン時代が懐かしい・・(^_^.)
140630shinjyuku.jpg



スポンサーサイト
各種行事 | 03:47:13 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ