FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
H27・10/06(火)晴れ-目白駅街頭-決算①-地域
豊島区は秋晴。JR目白駅前で街頭区政報告を行いました。マイナンバー制、ピンクリボンキャンペーン、安全法制等お話ししました。区議会はいよいよ決算委員会初日です。島村議員が会は代表による総括質疑を行います。
s-151006mejiro.jpg

今日から、決算委員会の集中審議が開始されます。公明党委員は西山さんが副委員長(3期)、中島議員(5期)、島村議員(4期)、ふま議員(1期)の4名で、ふまさんはデビュー戦となります。会派持ち時間は44分です。

本日は総括質疑、各会派代表の総括質疑です。公明党からは島村議員が質疑。当該年度26年度決算が財政の健全化が大いに進みなおかつ新庁舎整備の財政運営も適切に対応できた決算であると評価しました。
そのうえで、扶助費と国保など特別会計=社会保障費が386億円に急伸している現状を確認。特に一般会計からの投入が180億円と多額になっている。今後の歳入全体の確保や医療費、介護経費の適切化による抑制努力の必要性など質疑しました。歳入確保では年間700万円超える課税世帯の割合が豊島区は7.3%。港区では20%。という格差があり、行政需要に応えながら、課税世帯の増という面も対策をとっていく必要がある。

今日の公明新聞に、豊島区の記事が2つ掲載されています。ひとり親家庭・子どもの貧困にたいする支援策。「ワンストップ相談窓口」「就業やスキルアップ」「貧困の連鎖に対するサポート」などなど紹介されています。
s-151006komeitoshi.jpg


昨日に続き、快挙!ノーベル物理学賞の受賞です。梶田先生おめでとうございます。http://t.co/1xRBJussfC http://t.co/Jlc3AmLbvq 10-06 19:19

うまい!座布団! http://t.co/6C82I3y3N7
10-06 16:37

素晴らしい!コメ助がんばれ! http://t.co/4hXVoVf8wZ
10-06 16:33

http://t.co/OJHDWaAKns
10-06 10:52


スポンサーサイト



日々の出来事 | 03:43:25 | Trackback(0) | Comments(0)