FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
H28・8/18(木)雨-山口県
豊島区は朝方、雨。山口、広島に行政視察のためメトロポリタンホテルから羽田に向かいます。
萩市は、山口県の北部に位置し、24,032世帯、人口約5万人。総面積は698.31平方キロメートル。日本で唯一「江戸時代の地図がそのまま使えるまち」といわれるほど、毛利藩政期に形成された城下町のたたずまいが都市遺産として今なお現存しているまちです。また、吉田松陰をはじめ高杉晋作や伊藤博文など近代日本の夜明けを告げた人々を輩出した「明治維新胎動の地」です。まさにまちじゅうが屋根のない博物館のようであり、これらの歴史・文化遺産、自然を保存・活用したまちづくり、観光地づくりを、「萩まちじゅう博物館構想」と称して構想実現に向け取り組んでいます。
萩は日本海に面していて阿武川の下流に三角州の上に発達したまち、つまり、水の都ともいえるのが萩のまちです。そして、三角州の中央の指月山(しづきやま)に約400年前、萩城が築城されました。
慶長9年(1604)、関ヶ原の合戦の後、毛利輝元卿(毛利元就の孫)が防長二州36万石の居城として萩城を築城し、明治維新に至るまでの約260年間にわたって、萩は防長二州の中心として栄えました。
その城下町のたたずまいや、当時の町割りなどがよく残されていて、江戸時代の城下町絵図をそのまま用いることができる『古地図で歩けるまち』です。
160818hagimeirinkan.jpg
160818syouindokuhon.jpg

松陰先生のことばの朗唱や「松陰読本」を活用し松陰先生の志を学ぶ松陰教学、「志」シートを活用し、自分の「志」を表現する活動をとおして、志を育てる教育を推進している明倫小学校を視察しました。 08-18 23:52
160818meirinkan.jpg


○伊調選手、4連覇。おめでとうございます。 https://t.co/SjGkzZAXXE08-18 06:49
○ レスリング女子は3階級制覇!69キロ級で金メダルの土性沙羅は三重県松阪市出身でした、おめでとうございます。 https://t.co/6oBiRfDSVL 08-18 09:07


警報・雷注意報の発表状況をお知らせします。対象地域:豊島区■発表された警報・雷注意報【大雨警報】浸水警戒警戒期間


スポンサーサイト



日々の出来事 | 03:20:37 | Trackback(0) | Comments(0)