FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
H28・9/30(金)くもり-椎名町駅街頭-決算委員会-行動展
豊島区は曇り、西武池袋線椎名町駅で街頭区政報告を行いました。民間給与の統計調査で3年連続の増額、医療費総額40,8兆円をこえた等お話ししました。決算委員会は福祉衛生費です。
160930shiinam.jpg

決算委員会の3日目 福祉・衛生費の款別審査です。公明党、辻議員は、●待機児童対策について、・この3年間で1,668名の定員の拡大を実現。・1~2歳の保育を終えた、3歳児の壁対策に取り組む。・居宅訪問事業の内容を確認-ベビーシッター事業、に期待する。平成29年に待機児童ゼロを目指す。
●児童虐待防止-現状相談件数、上半期で24,011名5年連続増。面前DVなど増加。
●歯と口腔の健康。歯周疾患の充実がはかられている。歯が全身に影響する、口腔の健康推進を要望。

根岸議員は、●がん対策の推進。検診勧奨の効果について。受診率が全体で19.6%
・胃がんリスク検診ピロリ菌、ABC血液検査に加えて、尿による検査も拡大。
・内視鏡検診への推進も望む。大阪、高槻市では中学生にピロリ菌検査をし、尿検査、若者検診に取り組み、胃がんのリスクが低下している。検討を望む。
私からは、●成年後見人制度、社会貢献型後見人制度の充実を質疑。
・成年後見人活用の区の現状、平成27年度は22件。後見人は弁護士、司法書士、社会福祉士等。東京都が養成した社会貢献型後見人が2名。
・社会貢献型後見人の養成も東京都が終了して、区に移管している、更なる養成を求める。
自由質疑で根岸議員は●認知症対策、新オレンジプランでの豊島区認知症戦略について確認。
・地域で認知症サポーター養成事業を実施しているが、23区で22番目と低い。今後の取り組みが必要。

18時ごろから、「平和の文化と希望展」ワールドインポートマートビル5階へ、地元町会の友人とうかがいました。現在の子どもの世界、また、高齢社会においては、「一人の人間の幸福」という原点が大切、人間の為の技術であり、道具であり、社会環境という視点が必要だと思います。

9月30日の歩行数、8,013歩。消費カロリー202kcal。


スポンサーサイト
日々の出来事 | 04:23:40 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ