FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
H28・9/27(火)くもり-目白駅街頭-決特総括質疑-打ち合わせ
豊島区は曇りそら、JR目白駅で街頭区政報告を行いました。
160927mejiro.jpg

昨日開会された192臨時国会の経済再生にむけた補正予算の早期実現、熊本地震被害の調査復興支援、区議会決算委員会等お話ししました。
区議会はいよいよ今日から決算委員会の実質審議がはじまります。公明党高橋委員長の素晴らしい采配が期待されます。

写真は委員会前の委員長席の高橋委員長さん
160927takahashi.jpg

平成27年度の豊島区会計決算を審議する決算委員会の実質審議が開始、高橋決算委員長のもと、今日は総括説明に対する各会派からの総括質疑が行われ、公明党から辻議員が総括質疑を行いました。
丁度昨日、NHKテレビで放送された、NHKスペシャル「縮小ニッポン」のなかで東京で唯一消滅可能性都市といわれた豊島区がとりあげられた。豊島区は消滅解消にむけ多角的に取り組んでいるという報道がぬけていて残念。NHKには正確な報道を要望した。

続いて当該年度の会計決算について、平成27年から5年間の投資的事業規模を969億円を計上し、将来の区民ニーズに応える投資を計画した。将来負担・一般会計の負担を極力少なくするため、無理のない起債と財政調整基金など基金の管理を計画的に、バランスよく行う。最低120億円の基金を目指していきたい。

更に公会計制度の新たな取り組みが平成29年4月から開始される。複式簿記により区民に分かり易い、財政の透明性を高める会計制度に大いに期待する。など質疑しました。

夕方、外出から、控室にもどり決算書参考書、資料とにらめっこ。明後日からの議会・総務費等款別審査に入ります。発言者が3人なので、款別に用意します。


9月27日の歩行数、6,330歩。消費カロリー213kcal。



スポンサーサイト



日々の出来事 | 04:20:00 | Trackback(0) | Comments(0)