FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
H28・9/29(木)雨のちくもり-決算委員会-イクボス宣言
豊島区は朝から強い雨模様、街頭は中止。決算委員会は議会・総務費の款別審査がはじまります。終了後、「イクボス宣言」のイベントを議場を使って行います。

決算委員会第二日目、議会総務費の款別審査です。辻議員から防災対策費のうち、・現在熊本の被災地で活躍している。罹災証明発行システムについて質疑。本区においての想定は10万件の被災家屋を想定、スキャナー3台では追いつかない、他自治体との応援の必要がる。いまから協定を締結して備えることが必要。
・新庁舎の窓口サービスレベルアップについて、H23年の1回目の覆面調査をうけて、研修を重ね、H27年に2回目の調査を実施した。2回目の結果はおおむね前進しているが、身だしなみ、ネームプレートが裏返っているなど、細かい点で指摘があった。更なる区民ファーストの取り組みを望む。
根岸議員からは、
・エリアWIFIの推進について、2020年オリンピック・パラリンピックにむけた国際化を進めるための必要ツールとして拡充を求めました。更に、防災対策の面でも、救援センターへの設置に取り組み中、合同防災訓練などで情報伝達の確立をのぞみました。
私からは、当該年度は、新庁舎完成と同時に議会施設が大きく拡充された。書画カメラや対面方式の本会議一般質問形態など、新しく税金投入された「より開かれた議会システム」については、急ぎ採用すべき。イデオロギーを乗り越え、選挙で選ばれた議員として、より開かれた議会の議論を深めるように議長、副議長にお願いして、他の議員にも訴えかけました。

160930kessan.jpg
補足質疑では、私から、議会費・管外視察経費について質疑。23区では平均350万円の予算を計上して管外視察を通して、先進自治体の調査研究を重ねている。豊島区は3年前から防災震災委員会の管外視察しかない。
区長と議会は、2元代表制。行政のチェック機能を果たす上でも、議員の資質の向上に務めなくてはならない。議員としての責務として調査研究に取り組みべき。と話しました。

17時から議場を使って、豊島区イクボス宣言。67団体の賛同企業が出席。提唱者であるNPO法人ファザーリング・ジャパン代表の安藤哲也さんの講演がありました。イクボスとは、職場で共に働く部下・スタッフのライフワークバランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します。

イクボク終了後、島村議員と長橋都議と打ち合わせ。都議会の今後の見通し、課題について要望しました。その後、控室で決算資料の確認、区民相談の調査。

●2016年度全国学力・学習状況調査は、石川が小学校の国語Aと算数A・Bで初めて1位を獲得し、これまでトップを分け合ってきた秋田と福井の「2強」に肩を並べました。

●小池都知事「静かに聞いてもらえて驚いた」所信表明(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース https://t.co/vd6gJqPwCy09-29 09:44

9月29日の歩行数、10,470歩。消費カロリー322kcal。


スポンサーサイト



日々の出来事 | 04:19:54 | Trackback(0) | Comments(0)