FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
17H29.10/02(月)くもり-落合南長崎駅-子ども文教委員会
豊島区はくもり。地下鉄大江戸線落合南長崎駅で街頭区政報告を行いました。軽減税率、給付型奨学金、私立高校授業料実質無償化、無年金者救済法実現等お話ししました。 区議会は子ども文教委員会です。
171002ochimina.jpg

豊島区議会子ども文教委員会に出席、今後の認可保育園の設置。地域型保育園の卒園児―3歳児の受け入れ優先枠の設定について説明質疑。来年4月まで13園の目処が立ちました。内訳は、アスク要町30名、ニチイキッズかみいけ72名、大空と大地のナーサリー南大塚69名です。
平成31年4月入園の児童から、全ての園児の3歳児受入優先枠が適用されます。
その他、区立小中学校入学説明会の報告があり、小学校はセンタースクエア一ヶ所で約700名、中学校は学校毎に約700名の参加者でした、小学校から区立中学校への進学率は58~59%で、区立中学校の努力が望まれます。
171002kodomo.jpg

午後の子ども文教委員会では、豊島区独自の放課後対策事業「全児童―子どもスキップ」の報告。平成26年約1400名から3年後の29年度には1,750名と350名も増加。
そもそもこの事業は、公明区議団として10年前に、空き教室を活用して授業が終わった小学生を学校で預かる子育て支援の政策です。提案当初、自民党も共産党も大反対。小学校校長会も大反対でした。それを少しずつモデル実施から初めて、何より保護者にとっては、授業が終わっても児童を学校で預かって貰える安全性から大好評。現在では、全ての小学校で実施され、子どもたちの安全が確保されています。更なる事業の充実に努めていきます。

●民進党枝野代行が「立憲民主党」立ち上げ

●若狭勝氏の東京10区、自民が鈴木隼人氏擁立へ : 読売新聞 https://t.co/tRNQjO7ecX
10-02 11:49

★自公政権の成果
171002keizai.jpg

経済再生 着実に前進
軽減税率の導入は公明が主導

自民、公明両党が12年に政権を奪還した当時、われわれのスタートラインはリーマンショック後に、デフレがさらに厳しくなり、経済はどん底に近い状況だった。加えて、東日本大震災の傷も深く、一方で同年夏の社会保障と税の一体改革に関する3党合意を踏まえ、消費税率8%、10%への段階的な引き上げを行う責務を引き継いでのスタートになった。しかし社会保障の安定性や継続性、機能強化を図るのも、当然、長期的に大事な視点だが、肝心な経済の力が弱い状況であれば、消費そのものがおぼつかない。経済の力をしっかりつけるために、経済政策を重視したアベノミクスを推進することになった。

自公政権発足前と現在の経済指標こうして自公政権が12年12月に発足して約4年10カ月。この間、経済再生が着実に進み【表参照】、雇用情勢の改善や賃金上昇などの成果が見られた。失業率が大きく下がり、有効求人倍率は全都道府県で1倍を超えて、1.52倍となり、正社員の求人倍率も1倍を超える状況になった。今春に卒業した大学生、高校生の就職率も過去最高の水準。今は売り手市場となる中、大学生が就職先を選べるところまで来ている。


スポンサーサイト



日々の出来事 | 04:23:33 | Trackback(0) | Comments(0)