FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
17H29.11/28(火)くもり-目白駅街頭-子ども文教委員会
豊島区は曇り、JR目白駅で街頭区政報告を行いました。区議会で空き家の利活用条例、老朽空き家ゴミ屋敷の対策条例等お話ししました。区議会は子ども文教委員、都市整備委員会。私は子ども文教委員会に出席します。
171127suzuki2.jpg
171127suzukite1.jpg

子ども文教委員会は、開会してすぐ第71号議案の鈴木信太郎―フランス文学―記念館の現地視察を行いました。郷土資料館職員の説明では、日本による仏文学を教える草分けの文学者さん、書籍の収集にも貢献。
また、書斎の建物が昭和3年鉄筋コンクリート造りで20年4月の城北大空襲でも焼け残った希少なものと、21年築の茶の間。一番奥の手には春日部市から移設した明治22年の座視棟の3つの貴重な建物とフランス文学書籍を展示して楽しんでいただくための記念館です。 来年3月下旬開館予定です。
171127minamisupo-tu.jpg

委員会では、南長崎スポーツセンターの指定管理者がプロポーザル方式により従来の東京ドームから新たにアシックス・ハリマ・日本水泳共同体に変更。「朝勝ちタイム」で早朝から、プール、ストレッチを解放するなど斬新な提案が選定委員の目にとまったたようです。
鈴木信太郎記念館条例の審議では、7年の歳月をかけ、改修工事費約2億8千万円。開館後の年間経費は約四百万円を見込んでいます。

島村幹事長が委員長を務める都市整備委員会では、第66号議案空家活用条例。第67号議案建築物の適正な維持に関する条例ーゴミ屋敷対策ーの審議が熱心に行われました。公明党の委員は辻議員が党を代表して発言します。



スポンサーサイト



日々の出来事 | 04:18:38 | Trackback(0) | Comments(0)