FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
17H29.12/01(金)小雨-椎名町駅-子ども文教委員会-豊成小-打ち合わせ
【師走12月】
豊島区は小雨、西武池袋は椎名町駅で街頭区政報告を行いました。お友だちからコーヒーの差し入と写真を撮って頂きました。ありがとうございます。 区議会は子ども文教委員会、都市整備委員会です。
171201shiinamchi2.jpg

豊島区議会子ども文教委員会、公明党は私と根岸議員です。
・子どもの権利委員会・子どもの権利推進計画策定について報告。今定例会で権利条例に基づく権利委員会設置について総務委員会で審議され、11年前に子どもの権利条例が施行し同条例に明記されている権利委員会にて条例の検証を行うことになっていたが、保守政党の猛反発で委員会設置のがかなわなかった。総務委員会で保守敬期成から「11年もの間検証を行わないのは行政の怠慢」と指摘。
子どもの権利条例に反対した者が権利委員会設置にも反対し、条例の検証作業が出来なかったのが真実。自分たちがやめろと言っておいて、「やってこなかったのは職員の怠慢!」とは何事か?( ゚Д゚)冗談も程々にしてもらいたい。とわたしから発言し過去の経緯を説明しました。
公明党は十数年前から子どもの権利条例について推進してきた。国連で子どもの権利の条約が調印されてから約25年経過。平成28年の児童福祉法改正時には、子どもの権利が明記され、審議した参議院でも付帯決議で子どもの権利擁護の決議がされている。子どもの権利は社会的な常識。
公明党しては区の関係者が保守政党の反対かかわらずしっかり取り組んでこられたことを大いに評価。子どもの権利条例に基づいた施策の更なる充実を要望しました。
また、この条例に反対する皆さんには皆さんで、対案を議員提案して各会派に投げ掛けて貰いたいと主張しました。
・その他認可保育園の設置を今後は東側に厚く整備する方針や、園庭のない保育園児の遊び場確保を小学校に拡大する等説明を受けました質疑しました。
s-00616.jpg

平成29年文部科学省研究校、28年、29年東京都道徳教育推進拠点校、豊島区教育委員会研究推進校の区立総勢に伺います、2年、3年生の道徳教育を視察し、14時45分から体育会にて講評です。
171201housei1.jpg
171201gumi.jpg
授業では、親切にされて嬉しかったこと、自分が親切にして喜ばれたこと等の児童の目線から様々な意見を出しあいながら、親切にすることは勇気が必要。等先生が指導されてました。

第49回豊島区文化祭区民作品展開催中。12月3日15時迄、区役所1階センタースクエア―です。力作ばかり、ぜひ足をお運び下さい。
171201kumin.jpg
171201sakuhin.jpg





スポンサーサイト



日々の出来事 | 04:19:05 | Trackback(0) | Comments(0)