FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
19H31.03/05(火)晴れ-予算③-長橋都議春の集い
豊島区は晴れ、予算委員会の打ち合わせのため早めに登庁、街頭は中止です。委員会終了後、長橋都議の春の集いのお手伝いです。

予算委員会は区民・福祉・衛生費の審議。私からは、新年度初めて実施するガン対策支援の医療ウイッグ、胸部補正用具補助、それぞれの部位につき1万円の助成がスタート。しかしながら医療カツラは高いもので十数万円のものもある、更なる増額を要望。女性のがん対策支援で池袋保健所の移設に女性健康センターへのアピアランスケアを設置要望。
190305fukushi.jpg

ガン検診の推移では23区中7位。区の管轄でない企業向けにも積極的に働きかける必要がある。一層の啓蒙を要望。公明党の強い要望で今年度胃がんの内視鏡無料検診がスタート。肺がんの無料検診と合わせて数倍の検診者となり、補正で対応した、新年度は当初から予算処置。それ以外も含め5ガン検診の啓蒙に取り組む。

人と動物の共生事業、ボランティア、NPO等への支援の拡充と獣医師会、ペットショップ等民間団体の方と協働しながら更なる拡充を要望。更に、高齢者が入院などで飼えなくなった小動物の例を引いて、イギリス等ペット先進国では、高齢者のペットには、飼えなくなった後の事を準備して、飼いたい人とその後の飼うことのできる方と間を取り持つコーディネーターが活躍している事を紹介して、保健所、販売するショップ、獣医師、NPOや民間支援団体で話し合いしながら対応をする事を要望しました。

17時過ぎから長橋けい一都議の春のつどいのお手伝いです。大勢の皆様にお越し頂きました。高野区長、太田衆議院議員、竹谷としこ参議院議員等多くの方から激励をいただきました。
190305nagahashi.jpg


スポンサーサイト
日々の出来事 | 04:21:08 | Trackback(0) | Comments(0)