FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
19R1.12/15(水)晴れ-朝の会-被災者再建訓練
豊島区は強風の晴れ。朝の会合に出席。ガン闘病を克服したお話しを感動してうかがいました。午後、区役所で災害時被災者生活再建訓練の視察にうかがいます。
191215risaikino.jpg
191215risaisyoumei.jpg
災害時、罹災証明発行、生活再建訓練にうかがいました。事前に申し込みされた方以外にも飛びいりの方や聴覚障害者の方も参加されA・B分かれて実施。
B班はまず507会議室で税務課長から罹災証明発行の流れを説明、508会議室にて区建築課職員による家屋被害認定調査を模型を使って説明、その後、1Fセンタースクエアーで実際に罹災証明を発行し生活再建のための税相談や仮設住宅相談、福祉サービス相談等をしていき「被災者台帳」に反映される訓練です。
豊島区はこの罹災証明発行システムを早くから京都大学の先生等と住民基本台帳を活用した方式で研究を重ねシステムを構築。2年前の熊本地震、西日本豪雨被害、今年の千葉県君津市など台風15、19号被災地にて豊島区のシステムが活用されました。
しかしながら、この一貫したシステムが10台のスタンドアロンでしか運用できず、罹災した方のデータを全ての部局からリアルタイムで見ることができない課題がある説明を受けました。
191215risaisyoumei_0.jpg
191215keisyasokutei.jpg

【与党税制のポイント】
与党の税制協議がまとまり、西田税制調査会長が、子ども、災害復興、中小企業支援など今回の協議のポンとをにべました。
191215yotouzeisei.jpg

【SNSから子どもを守る】
SNSを介した子どもの事件が1800件を超えています。家庭、学校はもちろん、子どもを守る取り組みを社会全体で考えることが必要です。
191215SNSkaramamoru.jpg

山口代表、75歳以上の医療費の大きな負担増にならないように。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191212/k10012212891000.html?fbclid=IwAR2uQShWZAps_yBYii8_-_yoh4vzTWoAbsXkUzJUPBB-yM2H46YyK_gqXoQ
191215yamaguchi.jpg


スポンサーサイト



日々の出来事 | 11:31:08 | Trackback(0) | Comments(0)