FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
20R2.05/12(火)晴れ-行財政・防災委員会
豊島区は晴れ、行財政、防災委員会です。国会では追加支援策を早急に/衆参予算委で集中審議/高木(美)、竹谷氏が質疑。学生=10万円給付金。雇用=助成金の上限アップ。中小・店舗=家賃支援総力。 #公明新聞電子版 2020年05月12日付 https://t.co/MXwmfo6hKR https://t.co/pBpamDqbnc
200512yosanninnkai.jpg

豊島区新型コロナウイルス関連の申請に必要な住民票、納税証明書等各種証明書は無料となりました。https://t.co/d4xVZeQfIf

5月12日の東京都の新たな感染者28名で7日連続で50名を下回る。累計で4987名となりました。
200512kansensya.jpg

●検察庁法改正案はクロかシロか |公明党いさ進一衆議院議員の投稿です。 https://t.co/HFx9dzqd05 @いさ進一 活動の記録さんから
まず、そもそも今回の法案で何をしようとしているか。それは、国家公務員の「定年の延長」です。
民間でも、定年が65歳まで、あるいは70歳までと延長できるようになってきていますが、国家公務員は「60歳」が定年(省庁のトップである事務次官は62歳)です。今回の法律で、民間並みにこの定年を伸ばし、国家公務員も「65歳定年」にしようというのが、今回の法律です。
 しかし、検察官には「国家公務員法」ではなく、「検察庁法」という別の法律があります。これは、戦前には検察が裁判所に付置されていたことに由来しており、戦後の昭和22年の「検察庁法」が制定されて、ようやく現在の形となりました。この「検察庁法」によって、検察官の定年を「63歳」(検事総長は65歳)と定めています。それからはるか後、昭和56年に、国家公務員の定年が定められるわけですが、その際に検察官の定年の根拠は「検察庁法」のままでした。
 今回の法律では、検察官も他の国家公務員も定年を「65歳」としてあわせることになりますが、そのためには「国家公務員法」、「検察庁法」の両方を改正する必要があります。
 この法改正の内容は、急に出てきた話ではありません。2年近く前の平成30年8月、人事院の「意見の申出」で示された方針でした。黒川氏の定年が話題にのぼる、はるか前からの議論でした。詳細は下記に
http://isa41.net/isanote/?p=1874

●新型コロナ禍で高齢者等認知機能の低下を防ぐ/鳥取大学医学部・浦上克哉教授/電話での“励まし極めて”効果的 #公明新聞電子版 2020年05月12日付 https://t.co/MXwmfo6hKR https://t.co/ReoZvym3yd
200512ninchisyouteika.jpg

●週内にも事業再開指針/宣言解除後の再指定も/首相ら答弁 #公明新聞電子版 2020年05月12日付 https://t.co/MXwmfo6hKR https://t.co/ctPupZNr6j
200512jigyousaikai.jpg

●年金保険料の負担軽減/(国民)2月以降の減収で免除/(厚生)無担保・延滞金0の猶予 #公明新聞電子版 2020年05月12日付 https://t.co/MXwmfo6hKR https://t.co/f7II2kHM4p
200512nenkigenmen.jpg

【保育園休園のベビーシッター利用支援策】
豊島区新型コロナウイルスに伴う保育所等の休園に係るベビーシッター利用支援策について(2020,5,12)
・医療従事者、警察、消防等社会機能に必要な職種で仕事を休めない保護者がベビーシッターを利用した場合の利用料の助成を行います。
・助成金額は1時間当たり2,400 円。早朝夜間の時間外は400円加算。但し、自己負担1時間、150 円。また保育料が2400 円を越える差額は自己負担。
・ベビーシッター交通費―児童一人当たり月2万円。
・助成期間―自粛臨時休園期間。要件を満たせば4月7日登園自粛まで遡及する。
等詳しくは豊島区新型コロナ対策HP をご参照下さい。
http://city.toshima.lg.jp/452/siritsu/2004231430.html
200512babishitta-.jpg



スポンサーサイト



日々の出来事 | 04:05:15 | Trackback(0) | Comments(0)