FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
7/3(金)くもり-都議会選挙告示
 都議会選挙の告示の日です。一日、事務所です。途中、役所や買い物などです。名古屋の学生部の後輩も駆けつけてくださいました。

ちょっとひどすぎませんか?-公明新聞記事転載
 2日の衆院政治倫理確立・公職選挙法改正特別委員会で、鳩山由紀夫・民主党代表の政治資金収支報告書の虚偽記載問題について、自民、公明両党の議員から疑問点の指摘が相次ぐとともに、自民党は疑惑解明のため鳩山氏らの参考人招致を求めた。
 公明党の大口善徳氏は、個人献金の虚偽記載個所が修正された鳩山氏の資金管理団体「友愛政経懇話会」(友政懇)の収支報告書をかざしながら、「(個人献金の)8割が訂正。中には1ページそのものを消してある。極めて悪質だ」と指摘。一連の政治資金問題について「民主主義の根幹を揺るがす重罪」と批判した。

 また、鳩山氏が代表を務める「民主党北海道第9区総支部」について「5年間で選挙区内の市・町議42人から総額約1650万円の個人献金を受けている。不思議だ」と指摘。
 さらに、5万円以下の個人献金で名前を出す必要がない、匿名の「その他の寄付」への解明が果たされていないとし、すべての収支明細の記載が義務付けられている会計帳簿での早急な調査を求めた。

 “会計責任者も収支報告書を見てなかった”とする鳩山氏側の説明について、報告書提出時に必要な宣誓書に会計責任者の押印があるとして、「(説明には)齟齬がある。会計責任者としての任を全うしていない」と疑念を呈し、会計責任者を選任した代表者である鳩山氏にも監督責任があると主張した。
 これに対し、総務省側は一般論と前置きし「代表者について、会計責任者の選任および監督責任に相当の注意を怠った時は罰金刑に処するとの規定がある」と答弁した。



*木下広公式サイト   長橋けい一HP
*きのちゃん「ITテキパキ通信」
◎公明新聞-最新ニュース
◎豊島公明区議団HP「SUNシャイン豊島」
スポンサーサイト





今日は・・・・の日 | 23:07:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する