FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
10/23(金)晴れ-第三回定例会最終日
 朝、椎名町駅北口で街頭区政報告を行いました。日本郵政の新社長に内定した斎藤さんが元大蔵省事務次官であり、現在東京金融取引所の社長をやっており、究極の「わたり人事」である。などを訴えました。
shinamachikita

 地域あいさつしながら登庁。本会議最終日。全員協議会が都合により休憩になり、意見書のすり合わせなど作業が続いています。夕方、本会議が開会され、「子育て応援手当ての減額」補正案については「継続審査」を主張して、賛成少数で否決されたので、採決には退席しました。

休憩中、屋上にいきました。職員の方が株分け作業中でした。カポック、ゴムの樹
カポックという樹木の株分け作業です。
kapokku
kabuwake
ゴムの樹の株分け成功例
gomu
トンボがのんびり寝ていました

tonbo
 子育て応援特別手当の執行停止に伴い、行政側から、国、厚労省から執行停止の通知がきたので、同事業分についての「減額補正」の追加補正案を審議した豊島区議会で、われわれ公明党は、「継続審査」の主張をし、賛成少数で否決されたのち、「東京23区の区長と協力して、国に対する抗議をもっと大々的にやるなど、やるべきことはまだまだあるはず。減額補正をすんなり可決というわけにはいかない。かといって区長与党として、区側が提案されたものに否決もできない。」ということで、「さらなる行政の努力を求める」として「継続審査」の意思表示を“退席”というかたちであらわしました。
 自民党も共産党も民主党も「国からの執行停止の決定によるもの、減額補正はやむなし」とのことで、総務委員会、本会議とも公明党を除く、全会一致で可決となりました。
 公明党が区長提案の条例に賛成しなかったのは、過去に例がなく、役所の理事者側はもちろんのこと、他会派からも驚愕の様子がありありでした。

●10/23日午後6時35分ごろ、新潟県中越地方で震度4を記録する地震がありました。気象庁によると、震源の深さは約10キロメートル、地震の規模はマグニチュード3・2と推定されます。この地震による津波の心配はないという。今日、10/23日は2004年に起きた新潟県中越地震からちょうど5年です。新潟県内では、復興に向けた記念イベントが各地で行われました。

*木下広公式サイト 
*きのちゃん「ITテキパキ通信」
*長橋けい一HP
◎公明新聞-最新ニュース
◎豊島公明区議団HP「SUNシャイン豊島」
スポンサーサイト





日々の出来事 | 11:20:40 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する