FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
8/30(月)猛暑-落合街頭-PHPセミナー
今朝はメトロ大江戸線落合南長崎駅で街頭をし一日をスタートしました。障がい者福祉作業所K所長さんに写真を撮ってもらいました。
ochiai100830

今日も猛暑です。午後はPHPの政策セミナーに出席しました。
sadano100830
最初に南学先生から「財政規律と予算編成」についてお話が。足立区の定野総務部長の紹介。共産党区長からリコール。再選挙。一番の課題を行財政改革をテーマにし包括予算制度に取組んだ。従来の査定方式からの脱却を目指した。
足立区定野部長さんのお話で、包括予算・枠配分制度の最大のポイントは職員の意識改革です。共産党区長がリコールされ、構造改革の目玉としてH14年度モデル実施、H15年度全部局で人件費も含めて投資的経費を除き一般会計の80%の枠配分を実施されました。
sada100830
H15年4/5。小泉内閣の竹中平蔵氏が財政の構造改革の視察として足立区枠配分を視察一定野さんが40分の中で説明。足立区という地方にできて国にできない理由は、地方は毎年の歳入歳出を現金でやり、国は赤字を国債で埋めてごまかしている事。トップのリーダーシップの2点を説明されたそうです。小泉総理にリーダーシップがないと発言したのは定野さんだけでは・・?

そして包括予算編成の重要な点は「行政評価」をしっかり行うということです。豊島区でもモデル的に開始しましたが、中途半端な気がします。徹底して枠配分編成を主張しようと思います。

●民主党代表選の対応をめぐり、菅首相と鳩山前首相が29日夜、首相公邸で約45分間、会談。首相と小沢一郎前幹事長が全面対決することを回避するよう求める声が広がっていることを踏まえ、鳩山氏は首相と小沢氏が会談するよう要請したようです。首相は「直接、話をしたい」と述べ、前向きな考えを示し、党が分裂するなどの事態は避ける必要があるとの認識で一致したようです。
 ただ、首相は、小沢氏の要職起用を含む党執行部刷新には応じない考えを改めて明確にし、首相と小沢氏との会談が実現したとしても小沢氏が出馬を撤回する可能性は低いとみられます。
そんなことはどうでもいいけど、追加経済対策は早くやらないと、日本発、経済危機がきますよ!

●木下広のツイッター
◎木下メルマガ「きのさんチーム3000」
◎木下公式HPはこちら
◎ご意見ご要望をお寄せ下さいtoskomei@a.toshima.ne.jp
スポンサーサイト





日々の出来事 | 09:54:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する