FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
17H29.09/26(火)晴れ-目白駅-一般質問1日目
豊島区は、晴れ、JR目白駅で街頭区政報告を行いました。区議会の議会改革。私立高校授業料無償化、無年金救済法、給付型奨学金実現等お話ししました。
170926mejiro.jpg

【高橋議員の記事転載】
本日、区議団を代表して一般質問を行いました。「誰もが暮らしやすい 魅力ある豊島に」と題し、1.東アジア文化都市について 2.女性施策について 3.子ども施策について 4.住宅施策について 取り上げました。

2019年の東アジア文化都市開催地に内定し、今後の取り組みや、次世代の交流事業を求め、女性施策については、望まない妊娠・出産で悩む女性への支援、40代以前の乳がんのセルフチェックの推進、女性が受診しやすいがん検診の体制整備、リカレント教育の推進について取り上げました。
子ども施策については、子どもの権利施策の推進、里親と養子縁組家庭への支援、ひとり親家庭への相談体制の充実、保育の質ガイドラインの策定について質問。住宅施策については、セーフティネット法改正に伴う高齢者や障がい者、低額所得者、子育て世帯等の入居支援、特に高齢者には、見守りと一体的なサービスを提供するよう求め、福祉と住宅課との連携について取り上げました。

特に子どもの権利施策については、児童福祉法の改正もあり、豊島区子どもの権利に関する条例に明記されている第三者委員会である「豊島区子どもの権利委員会」を設置し、子どもの権利施策を推進していくとの力強い答弁が高野区長からありました。豊島区子どもの権利に関する条例が制定されてから11年。感慨深いものがあります。
170926kayo.jpg


RT @komei_koho: ◎人の投資が未来をひらく◎#教育費 の心配をせずに安心して子どもを産み育てられ希望すれば誰もが必要な教育を受けられる社会を築きたい公明党は #幼児教育 から高等教育(大学など)までの教育の #無償化 をめざします⇒https://t.…
09-26 21:14

夜は新宿で会合、心を合わせて、勝利目指して!
スポンサーサイト





日々の出来事 | 04:21:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する