FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
19R1.07/8(月)くもり-本会議最終目
豊島区はくもり、第二回定例会の最終日、議案、請願陳情の採決が行われ、新たに「幼児教育無償化」の関係条例が上程され、委員会で審議して本会議場で採決されます。消費税、子育て新法に反対した共産党、立憲民主党がどうするか?注目されます。

フランス女子W杯決勝が行われ、米国がオランダを2―0で下して、2大会連続4度目の優勝を。強さ抜群。世代交代も順調に、さすが世界一、おめでとうございます!なでしこもがんばれ!
190709youji.jpg

【幼児教育無償化―区の条例】
子ども子育て支援法一部改正に伴う関係条例の審議が子ども文教委員会、総務委員会で審議されました。
子ども文教委員会ではふま議員が「公明党が進めた幼児教育の無償化が実現。給食費についても区独自で保護者負担原則無しと決断したことを大いに評価」と賛成。総務委員会では高橋議員が同様に「消費税10%と子ども子育て新法に反対している共産党、立憲民主はこの条例に反対すると思うが、公明党は国会で幼児教育の無償化制度をリードして、区においては、給食費の保護者軽減を要望してきた。」と発言、審議の結果、両委員会とも全会一致で賛成しました。国の立場と区での立場が全く逆の意見を平気で述べるパフォーマンス政党は区民からどう映るか?
スポンサーサイト





日々の出来事 | 11:32:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する