FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
19R1.08/06(火)広島原爆74回忌-猛暑-目白駅街頭-地域
豊島区は今日も猛暑日の予報。JR目白駅で街頭区政報告を行いました。ヒロシマ原爆、74回目の日、9日のナガサキとともに、世界に非核、戦争廃絶に向けた発信を決意する日。等お話ししました。
190806mejiroeki.jpg

ヒロシマ原爆、74回目の日。本日の記念式典には、豊島区議会の代表、区立中学校の代表も今日の広島の平和式典に参列しています。公明党からは西山さん島村副議長が参列し、昨日は、松井広島市長、山田議長へ表敬訪問し、和やかに懇談させていただきました。
被爆者の平均年齢は82歳、松井市長は、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現に向け、思いを同じくする世界の人々と共に力を尽くすことを誓うと、宣言されました。
190806hiroshishicyou.jpg
190806shikite2_2019080816175999a.jpg
190806shikiten_201908081618013ac.jpg
190806hiroshi2_201908081617568ce.jpg

新・人革の寄稿1988年の今日。脱稿2018年の今日。師弟原点の書として日々。原爆の日に。

☆公明 山口代表「冷静な対応を」
6日の「広島原爆の日」に先立って、公明党の山口代表は、広島に駐在する韓国の総領事とともに、韓国人の原爆犠牲者の慰霊碑を訪れ、日韓関係の改善に向けて冷静に対応すべきだと指摘しました。
公明党の山口代表は、5日夕方、広島に駐在する韓国のキム・ソンピョ総領事らとともに平和公園の中にある、韓国人の原爆犠牲者の慰霊碑を訪れ、花を手向けました。
190806kannkokuhibakusya.jpg

【ヒロシ・語り継ぐ】核廃絶にむけた不断の努力必要。
08-06 11:06
190806kataritugu.jpg

【核禁止条約から2年、賢人会議に期待】
米ロ中距離段INFの失効など厳しい環境の中、各保有国と非保有国の差が開くなか、日本政府としては、来年の核拡散防止条約の5年再検討会議むけて「賢人会」を開き双方の対話の糸口としていく。NGO団体からも「抑止論」に対する議論を評価。
190806kenjinkaigi.jpg

千早一丁目の交差点、スクールゾーンの現状8時~9時を確認、調査。7時30分に早める事を検討開始しています。昼間は車両の集中は少ないです。朝は、信号が赤になっても次から次と車が右折してきます。 08-06 13:18
190806scoolzoon.jpg
190806scool1.jpg





スポンサーサイト





日々の出来事 | 04:20:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する