FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
20R2.02/03(月)晴れ-委員長会
豊島区は晴れ、区議会では正副幹事長会、委員長会にて予算概要の説明を受けます。明日は予算内示会。2月12日から第一回定例会・予算委員会で実質審議を行います。

200203R2yosan.jpg
区議会は、委員長で令和2年度当初予算の概要説明を受けました。一般会計1,283 億円、総額1,859 億円は前年度219億円の減。主には投資的経費がマイナス238 億円、59%のマイナスとなりました。7年連続で貯金である、財政調整基金を取り崩すことなく予算編成ができました。
区としては①百年に一度の大変革とした前年の投資を結実するメリハリの予算。②共働き・子育てしやすい、高齢者に優しい、生活に基盤をおいた予算。
③財政調整基金ー貯金を崩さない健全財政。
としています。
歳入=収入は区民税は過去最高334億円を見込みます。納税義務者の大幅な増の一方、ふるさと納税の影響はマイナス16億円となり、加えて法人住民税の国税化は約40億円。消費税基準の見直しで16億円の減。合計で78億円と極めて大きな減収となって、不公平税制の回避が求められます。
目的別の経費では、福祉費が23%と最大を締め、子ども家庭部は22%です。

【公明党ユーストーク】
公明党青年局が積極的に大学生、若者に生活現場のヒアリング。賃金、子育て奨学金等々実現目指して。
200203yu-su.jpg

【新型ウイルス-情報提供を】
新型肺炎ウイルスについて正確な情報提供、予算処置予備費も。
200203shinngatahaienn.jpg
スポンサーサイト





日々の出来事 | 09:43:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する