FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
20R2.03/29(日)雪のちくもり

豊島区も7時過ぎから雨から雪になり世間の喧騒を雪が吸収して街が静かになっています。消防団としては雪掻きの心の準備を…外出は控えます。 https://t.co/78JRKGM0gM 03-29 11:57
200330yuki.jpg

●20年度予算が成立、補正予算案編成へ。経済対策いち早く実施。追加経済対策は「現金10万円給付金、雇用調整助成の百日から三百日の拡大‼️」 #公明新聞電子版 2020年03月29日付 https://t.co/MXwmfo6hKR https://t.co/SRH12iFJzJ 03-29 10:11
200329yosankaketu.jpg

RT @okamoto3nari: 現金給付に関しては、所得制限無しにすべきだ。(1) 制限の制度設計には数ヶ月かかり、即効性がない。(2)所得だけで生活状況を把握するのは困難。(貯蓄額なども考慮すべき)(3)今回の目的は生活補償であるべきなので、たとえ貯蓄に回っても、そ… 03-29 18:46

★PCR検査 拡大にはデメリット#Yahooニュースhttps://t.co/QGafw305x9 03-29 17:35
聖路加国際病院(東京)QIセンター感染管理室マネジャーの坂本史衣さんは「感染の発生状況、医療体制などによって、誰を対象にどのように検査するかは異なる。国や地域の人口規模と件数だけを見て単純に比較できるものではない」と言う。その上で「軽症者や症状がない人など、幅広く検査することはデメリットの方が多い」とし、三つの問題点を挙げる。
 一つは検査の不確実性だ。感染していても「陰性」と判定される偽陰性、感染していないのに「陽性」となる偽陽性が一定数生じる。PCR検査の場合、正しく陽性と判定できる割合(=感度)は高くて7割、専門家によっては3~5割とされる。偽陰性となった人は自由に動き回って感染を広げる恐れがある一方、偽陽性は入院となり行動が制限されてしまう。
 二つ目は検査の手間と人員不足の問題。検査技師であれば誰でもできるわけではない。トレーニングが必要で「いくら検査キットがあっても、技術者がいなければできない」と言う。
 最後に「軽症者が検査を求めて病院へ行くことには、基礎疾患がある人にうつすリスクがあり、非感染者の場合は逆にうつされる可能性もある」と指摘する。

●公明党「1人10万円給付、所得制限あり」を政府に提言‼️新型コロナ対策 - 毎日新聞 https://t.co/SXyZ3qc6aT 03-29 15:16
公明党の斉藤鉄夫幹事長は27日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策を巡り、1人当たり10万円の現金給付を政府に提言する意向を示した。そのうえで「幅広い方々に広く行き渡るように、しかしながら安定した収入がある方は今回は対象外になることもご理解いただく」と述べ、所得制限を設けるべきだとの考えも示した。
●現金給付の速やかな実施を強く求めます。 https://t.co/LdgvQ9RZ4i 03-29 11:49

【断らない相談窓口を推進】貧困、子育て、介護、引きこもり8050問題等複雑化する住民の悩みを、縦割りを廃して一元的に応じる”断らない“体制、社会福祉法の改正を目指します。 #公明新聞電子版 2020年03月29日付 https://t.co/MXwmfo6hKR https://t.co/Vf2u3qEgCj 03-29 10:23
200330kotowaranai.jpg

【生活資金の特例貸付】25日区社会福祉協議会にて受付開始。上限額10万円→20万円に増。償還期限1年→2年以内に延長。加えて生活支援金貸付の活用も。無利子で保証人不要。所得減少が続く非課税世帯には「償還免除」の場合も。#公明新聞電子版 2020年03月29日付 https://t.co/MXwmfo6hKR https://t.co/Mv4x3nEgvt 03-29 10:18
200330seikatushikin.jpg

スポンサーサイト





日々の出来事 | 04:05:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する