FC2ブログ
 
■プロフィール

きのちゃん

Author:きのちゃん
きのちゃんブログへようこそ!東京は豊島区の区議会議員の木下 広です。1960-S35年、三重県松阪市生まれです。平成7年豊島区議会議員に初当選しました。http://hiroshi-kinoshita.com/にて私のHPを公開しています。
Twitter https://twitter.com/kinosan007
FaceBook http://www.facebook.com/kinoshitahiroshi007

■最近の記事
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■最新記事
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
2/10(日)晴れ;新潟県柏崎市;ドクターで助かった体験談。
20080211123327
新潟県柏崎市に新潟県中越沖地震で被災した、原子力発電所、市内の復興情況、震災当時の経験から防災対策についての視察にきました。

 昨日の雪は殆ど溶けていましたが、滑りやすい路面に注意して東京駅に。8:24発Maxとき309号で一路長岡駅へ向いました。長いトンネルを抜けるとやはり曇天の雪国、湯沢です。
長岡駅からはレンタカーで最初の視察場所の柏崎原子力発電所に向かいます。道路は除雪され全く規制なし。普通の国道、高速道路の状態です。

 東京電力柏崎発電所の視察では、普段入れない原子力発電所の炉近くまで入り、総務課の平家さんから、詳細な説明を受け質疑を行いました。震源地に極めて近い原子力発電所の被災ということで、IAEAから2度に亘る視察では、まず、放射能漏れなど深刻な被害が全くなかったことが逆に証明された形です。震源地に近い原発被災ということで世界的にも貴重なデーター収集、解析が進んでおります。現在では地質・岩盤の調査を詳細に行い、今回の地震のシステム、影響について詳しいデーター収集を行っており、調査結果が纏まり次第稼動にむけて、地元地域、県、国、などに報告されるそうです。

 夜は、宿舎で地元柏崎市議の真貝さんと意見交換させていただき、震災直後の実体験の貴重なご意見を伺いました。真貝議員さんの弟さんが家屋の土砂に埋もれ、家族、地元消防団の協力で2時間半後、救出され、ドクターヘリで市民病院にはこび一命を取り留めた、感動的なお話を伺いました。

*柏崎市刈羽村の画像はこちら

*木下広公式サイト
*きのちゃん「ITテキパキ通信」
◎公明新聞-最新ニュース
◎豊島公明区議団HP「SUNシャイン豊島」
スポンサーサイト





地元豊島区を離れて | 12:33:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する